鉄道貨物輸送量9.3%増、貨物トンキロ8.3%増

国土交通省は8月13日、鉄道輸送統計月報(2021年5月分)を発表し、貨物数量総合計は280万443トン(前年同月比9.3%増)、貨物トンキロ総合計では13億2230万4000トンキロ(8.3%増)だった。

コンテナの貨物数量は159万7647トン(8.1%増)、貨物トンキロは12億2368万2000トンキロ(8.8%増)、車扱の貨物数量120万2796トン(10.8%増)、貨物トンキロ9862万2000トンキロ(3.3%増)だった。

【広告】ドライバー派遣のことなら「プロテックホールディングス」へ
http://www.ex-protec.co.jp/

関連記事

  1. 運賃上昇でトラック業界としては良い流れが

  2. 令和元年6月15日から、ドライバーが荷役作業や付帯業務を行っ…

  3. 高燃料 運送事業者の声

  4. トラックの防錆対策

  5. 日本ユニシス/トラック予約・受付システムを無償提供

  6. 部品不足で10月も生産調整続く(自動車メーカー)

これまでの記事一覧