鉄道貨物輸送量9.3%増、貨物トンキロ8.3%増

国土交通省は8月13日、鉄道輸送統計月報(2021年5月分)を発表し、貨物数量総合計は280万443トン(前年同月比9.3%増)、貨物トンキロ総合計では13億2230万4000トンキロ(8.3%増)だった。

コンテナの貨物数量は159万7647トン(8.1%増)、貨物トンキロは12億2368万2000トンキロ(8.8%増)、車扱の貨物数量120万2796トン(10.8%増)、貨物トンキロ9862万2000トンキロ(3.3%増)だった。

【広告】ドライバー派遣のことなら「プロテックホールディングス」へ
http://www.ex-protec.co.jp/

関連記事

  1. 日本ユニシス/トラック予約・受付システムを無償提供

  2. 高速道/広範囲で冬用タイヤ装着規制実施見込み

  3. 人手不足調査(7月)/新型コロナの影響、人手不足割合は大幅減…

  4. アスクル/梱包作業用品の定期配送サービス開始

  5. 国交省/1月のトラック輸送、特別積合せ貨物2.3%増

  6. 奥多摩でドローン+配送ロボットによる配送を試行

これまでの記事一覧