海運・物流関連に特化したシンガポールのファンドへ出資(商船三井)

商船三井CVC(MOL PLUS)は10月13日、Rainmaking(レインメイキング)が運営する「Motion Ventures Fund(モーション ベンチャーズ ファンド)」に出資することを決定したと発表した。

Motion Venturesは、海運/物流関連領域に特化したファンドであり、海運/物流における脱炭素化とDX推進を実現する斬新なテクノロジーを有するスタートアップ企業に投資を行う。

MOL PLUSは、Motion Ventures への出資を通じたスタートアップ企業との協業を強化することで、スタートアップ企業が持つ斬新なアイデアやテクノロジーと商船三井グループがもつリソースに相乗効果を生ませ、『海運業と社会に新しい価値をプラスする』、新規事業の創出を目指す。

【広告】ドライバー派遣のことなら「プロテックホールディングス」へ
http://www.ex-protec.co.jp/

関連記事

  1. 運賃上昇でトラック業界としては良い流れが

  2. 10月の原油輸入量4.0%増、中東依存度89.3%

  3. 荷役や附帯業務の乗務記録必要に(国交省)

  4. 部品不足で10月も生産調整続く(自動車メーカー)

  5. アスクル/梱包作業用品の定期配送サービス開始

  6. 佐川急便が物流系ITベンチャーCBcloudと資本・業務提携…

これまでの記事一覧